ランプベルジェ日本正規代理店

アロマオイル、アロマランプのDCHL JAPAN

LAMPE BERGER PARIS

100年を超えて愛され続ける、伝統の香りと品質をフランスから

イメージ背景

植物の香りに秘められた虫よけパワー

植物は動物と違い、根を張って生息している為自由に移動することができません。そこで皆さんご存知のように、植物は種の存続・生命維持をするために芳香物質を分泌することにより昆虫や鳥を引き寄せ、受粉をしたり、種子を遠くへ運んでいってもらったりします。そしてその一方、先ほどとは別のニオイによってその植物に害をもたらす虫や鳥を避け、摂食されることや、カビや有害な菌が発生することから身を守っているのです。このニオイこそ今回のテーマ、植物の香りによる虫よけ作用なのです。

我々の日本人にとって夏の風物詩的な存在でもある虫よけの王道、蚊取り線香も元々は除虫菊という植物を使用して作られていたということをご存知の方は意外に少ないのではないでしょうか。また土地によっては昔から虫よけなどにペパーミントの葉を撒いておく習慣があったようです。

植物を活用した世界の国々の伝統的な虫よけ対策

アロマテラピーの元祖とも言われる古代エジプトで使われていた香油は、香りを楽しむものであると同時に実はそれにプラスして虫よけ防止や除菌の目的もあったといわれます。

南米アマゾンでは「コパイパの樹脂」、東南アジアでは料理にも多用される「レモングラス」や「ベチバー」、ヨーロッパでは、窓辺に「ゼラニウム」などを飾り、蚊や虫を避けていました。オーストラリア、アボリジニに伝わる「ユーカリ」や「ティートリー」、そして日本では「除虫菊」からとった蚊取り線香が活躍した様ですし、沖縄では現在アイスクリームのフレーバーとしても人気の「ゲットウ」なども虫よけ対策として利用されたそうです。また衣類の虫よけに楠からとった「ショウノウ」などが使われていたことを覚えている人も多いのではないでしょうか。

このように、世界中各地でその土地にある身近な植物を活用した防虫の知恵があったのです。植物の力を活用した防虫対策の素晴らしさはなんといっても人の体に優しいということ。防虫しつつ人間の体は労れる、これこそ一石二鳥だと思いませんか? 肌を活性化してくれる「ゼラニウム油」や「ローズウット」、リラックス効果の高い「ユーカリ油」、「シトロネラ油」、これらすべては防虫効果が高いと言われています。

化学薬品の配合された殺虫効果の強い薬剤も、もちろん場合によっては有効活用できるとは思うのですが、植物を利用した虫よけ対策もオーガニックな安心できる生活を求める方には是非、おススメできる選択肢の一つかと思います。

タイトル1
  • イメージ1
  • アウトドアや園芸にも活躍「シトロネラ」「ラベンダー」

    古くから、虫よけとして認知されていた【シトロネラ】。非常に高い虫よけ効果があり、その効果は昔から認められていて、その草葉が蚊帳などにも編みこまれていた程です。現代の生活環境からすると、レモンのような爽やかな香り漂う蚊帳の中で過ごす情緒溢れる夏の夜、一度は経験してみたいですよね。現代ではアウトドア用の防虫キャンドルに利用されているようです。虫に効果があるため、犬や猫用のシャンプーなどにも利用されています。大切なペットにも安心して使えそうですね。
    「万能精油」と呼ばれる程、用途が広く、アロマテラピーの中で最もよく使われている【ラベンダー】。ラベンダー衣服の防虫効果は、何百年も続く庶民の虫よけの方法です。昔は、虫に刺された後のかゆみ止めにも使われていました。ラベンダーオイルには優れた抗微生物特性があり、抗菌・除菌作用が期待できます。

  • 香りに癒され虫よけにもなる「ローズ」「ユーカリ」

    愛の象徴、美の象徴として古代より女性に愛されるローズにも虫よけの効果があります。甘い香りを放つ【ローズ】ですから、それを狙う虫も多いはず。そんなローズですから虫よけ効果が高いのは理にかなっているのかもしれません。「美しいものにはトゲがある」という言葉どおり、その美を邪魔する虫等の外敵に対して強い力を発揮するようです。
    コアラが好む植物というイメージが大きい【ユーカリ】ですが、その効用は多岐に渡ります。その有用性を発見し長きに渡り利用してきたのがあのオーストラリア先住民、アボリジニ。抗菌作用や鎮静作用が期待でき、虫よけにも使われています。

  • イメージ1
  • イメージ1
  • 上質な香りと虫よけ効果で注目の植物「ゲットウ」

    近年、その上質な香りと虫よけの効果で注目されているのが熱帯地域に分布し、日本では主に九州、沖縄で生息する【ゲットウ(月桃)】。しかし沖縄では、既に昔からゲットウの香りや抗菌作用は知られており、カビを防ぐ為にその葉でお餅を包んだり、有名アイスクリーム店のフレーバーとして使われています。
    また、その香りで虫が寄り付かない為、畑仕事や屋外の作業時にはその葉を体にこすり付けて利用することもあるようです。最近注目されている理由の一つとして、蚊取り線香などが虫を殺すつまり殺虫するのに対し、ゲットウは遠くに追いやる、近づけないというところにあるようです。人間に対して十分安心して使えるところが、ここ数年のオーガニックライフにこだわる人達の人気を集めたようです。

ページトップへ戻る