ランプベルジェ日本正規代理店

アロマオイル、アロマランプのDCHL JAPAN

LAMPE BERGER PARIS

100年を超えて愛され続ける、伝統の香りと品質をフランスから

ログイン

オンラインショップ

  • ヘッダー
  • 植物が芽吹き始め、気持ちもわくわくして元気が生まれる4月は
    新年度を迎える「スタートの月」でもあります。
    冬の間に縮こまった体を伸ばし、ランプ・ベルジェのアロマを焚いて
    ココロとカラダ、そしてお部屋の大掃除をしましょう。


  • アロマの世界では定番の香りであるユーカリラベンダーをはじめ、さくらシー ラ ローズフローラルパッションなどのお花の香りは、春の季節の到来をお部屋の中で感じさせてくれるでしょう。また、フレッシュで瑞々しい香りのグレープフルーツサニーピーチなどもおススメです。家族の皆が楽しめる香りとしては、爽やかなフレッシュミント青リンゴ緑茶の香りが良いでしょう。


  • ランプを香りの種類別に分けて焚くようにすると、色々な香りを好きなときにすぐ楽しめて、また香りが混ざる心配もないので空焚き予防にもなり便利です。同じランプでいくつかの種類のオイルを交互に使用すると、前に焚いたオイルの香りが少し残ってしまうため、香りが混ざることがあります。ユーカリならユーカリ専用のランプを用意しておけば、今何の香りを焚いているか把握もしやすいでしょう。


  • 一般的に寝不足はストレスや季節の影響、夜の食事などが関係していると言われています。まずは食事の管理とお部屋の環境を整えることからはじめましょう。香りでは、男性にも人気のあるオーシャンシダーウッド緑茶などがおススメです。ラベンダーもお休み前には最適な香りですが、苦手な人もいるでしょうから少し薄めて焚くと良いでしょう。アロマのパワーで一日のストレスからリフレッシュ&リラックスしてみてはいかがでしょうか?


  • おススメの香りは、軽やかで心の奥からリフレッシュされるような爽快感が魅力のミントフレッシュミントクレープフルーツシトロネルレモンフラワーです。また、クリアでスパイシーさがプラスされた人気の癒しの香りラベンダーも良いでしょう。日々重く感じる介護の気になる香りが気にならなく、ほっとするでしょう。ランプ・ベルジェのパフュームオイルが介護の気になる香りから優しく癒してくれます。


  • 花粉が気になる季節の始まりです。くしゃみや鼻水に目のかゆみ、何ともならない不快感に襲われると集中力も低下して、仕事もはかどりませんよね。そんなときにはクリアでキュッと嗅覚を刺激するユーカリミントグレープフルーツヴァーベナレモネードの香りがおススメです。イライラなどのストレス対策としてラベンダーも良いでしょう。

ページトップへ戻る