ランプベルジェ日本正規代理店

アロマオイル、アロマランプのDCHL JAPAN

LAMPE BERGER PARIS

100年を超えて愛され続ける、伝統の香りと品質をフランスから

ログイン

オンラインショップ

  • ヘッダー
  • 夏こそ「アロマが必需品の季節」と言っても過言ではないかもしれません。
    寝苦しい夜にアロマの香りは、
    気分を和まし思いを静めてくれますよね。
    ランプ・ベルジェを活用して快適な夏をお過ごしください。


  • ランプ・ベルジェのオイルは六つの系統に分けられます。果樹園の香りやエキゾチックなテイストが漂うドリーム オブ フルーツ、様々な花の香りフローラル・ドリーム、大自然が運ぶ爽やかな香りドリーム オブ フレッシュネス、お菓子のような甘いグルマンノートスイート・ドリーム、オリエンタルで豊かな香りオリエンタル・ドリーム、シンプルで清澄な香りドリーム オブ ピュアエアです。


  • 一般的には、ユーカリなどの樹木系とミントのようなハーブ系の組み合わせ、ベルガモットなどの柑橘系とシー ラ ローズのようなフローラル系の組み合わせは相性が良いと言われています。また、オリエンタル系とフローラルパッションのような繊細で爽やかな香りの組み合わせは、より大人な香りの空間を演出してくれるでしょう。人に合う好きな香りは、心をリラックス・リフレッシュしてくれるでしょう。


  • 異なる香りのオイルを焚く際に必ず芯を完全に乾燥させる必要はございません。ランプにオイルが少し残った場合は、ヌートレを入れて香りを薄め、しばらく焚いた後に他の香りのオイルを入れて焚くようにすると良いでしょう。少しでも香りが混ざることが気になる方は、一度芯を完全に乾燥させてから焚くようにしましょう。


  • 心配事があるときや気分が落ち込んだときには、ご自身が好きな香りを焚くとリフレッシュ&リラックスできるでしょう。ランプ・ベルジェのオイルでおススメの香りは、情熱的なオレンジブロッサム、リラックス効果が高くフルーティーでホワイトハニーの甘く優しい香りが広がるベルガモット、癒しのハーブのラベンダー、心地良い空間を演出し心と身体を癒してくれるサンタルの香りです。


  • 車の中で安全に香りを楽しむなら、パフューム・ベルジェの製品がおススメです。香りの種類はランプ・ベルジェ製品ほど多くはありませんが、スプレーなど手軽に香りの空間を演出できるので大変便利です。どうしてもランプを使いたい場合は、車が停止しているときに10分くらい焚けば十分でしょう。また、車の中の香りが強すぎないように、オイルも爽やかな香りを選ぶと良いでしょう。

ページトップへ戻る