ランプベルジェ日本正規代理店

アロマオイル、アロマランプのDCHL JAPAN

LAMPE BERGER PARIS

100年を超えて愛され続ける、伝統の香りと品質をフランスから

ログイン

オンラインショップ

  • ヘッダー
  • 11月3日は「アロマの日」であることをご存知でしょうか?
    アロマの正しい知識と素晴らしさを知ってもらうことを目的に制定されたそうです
    自然がもたらす香りの効用を認識し、感謝し、祝福しつつ、
    この機会に今一度、自分のアロマライフを見つめ直してみてはいかがでしょう?


  • 暖かいと感じる冬におススメのアロマは、ウッディー、オリエンタル、スイート、フルーティの香りです。ランプ・ベルジェのオイルでは,シダーウッドアンバーアンバーエレガンスバニラグルメ洋ナシエクストリーム・オレンジパリ・シックタイムレス・ローズが良いでしょう。寒気が困るこの季節、少しでも心から暖まれるような空間を演出してくれるはず。


  • 香りを長持ちさせるには、部屋の温度を高過ぎない、乾燥し過ぎないようにしてあげるのがポイントです。また、揮発性が高い柑橘類の香りよりも、ウッディー系やオリエンタル系など持続性のある香りをチョイスすると良いでしょう。香りを長持ちさせる理想の時間は特に決まっていませんが、目安としては12畳程度の室内で40分燃焼させると、香りの効果は約2時間続きます。


  • おススメの香りとしては、心身をリラックスさせ元気にサポートしてくれるサンタルマジェスティック・セコイアペッパーの香り。フレッシュなグレープフルーツミントシトロネルユーカリなども効果的です。リフレッシュ、リラックスできる香りで前向きな気持ちになれるでしょう。また、ご自身が好きなことや楽しかったこと、達成感があるものに挑戦してみることも良いでしょう。


  • 人が多く集まる場所ではリラックスして楽しめるよう、せっかく準備した料理に影響されないように、優しく明るいロマンティックな香りが良いでしょう。おススメは、馴染みがよくエネルギシュな香りのエクストリーム・オレンジサニーピーチ、ロマンティックなシー ラ ローズパリ・シック、華やかなさくらの香りです。パーティーの雰囲気をいっそう高めてくれるでしょう。


  • フローリングやカーペット、畳にオイルをこぼしてしまったときには、速やかに乾いたタオルや新聞紙で吸い取り、濡れたタオルでしっかり拭き取るようにしましょう。材質により、こぼしてしまった所が損傷することもありますので、オイルを入れるときや使うときには十分注意しましょう。また、こぼれた場所やその近くでランプやタバコなど火を扱うことは非常に危険ですので絶対に避けてください。

ページトップへ戻る