ランプベルジェ日本正規代理店

アロマオイル、アロマランプのDCHL JAPAN

LAMPE BERGER PARIS

100年を超えて愛され続ける、伝統の香りと品質をフランスから

ログイン

オンラインショップ

  • ヘッダー
  • 猛暑といわれている今年の夏。
    暑い日が続いていますが、「ランプ・ベルジェ」の香りは
    夏バテ対策にもいろいろと活躍してくれます。
    アロマを上手に活用して、暑い夏を軽快に、そして健康に過ごしましょう。


  • 時間当たりのオイルの消費量を計算し、それに併せてタイマーを掛けておくとよいでしょう。また、既存の3Cセラミック芯に比べて燃焼能力などの性能が飛躍的に向上したAC芯をお使いいただくと、火が消えにくいだけではなく空焚きの防止にもなります。


  • サンタルは、落ち着くウッディ&オリエンタル調のサンダルウッドの香りです。それに対して新しいサンダルウッドは、オリエンタル調の香りが進化されたシトラスとフローラル・オリエンタル調の香りであり、フレッシュ感と柔らかさを加えた穏やかな香りになります。


  • 芯のセラミックス部分が黒くなったときのクレジングや、新しい芯の手入れとしてご活用いただくと良いでしょう。また、焚くオイルの種類を替えるときには、替える前にヌートレを加えて一度焚いておくと、2つの香りが混ざることなくお楽しみいただけます。


  • イライラする暑い夏の夜には、お休みになる1時間位前に、清涼感のあるミントフレッシュミントを焚いてリフレッシュすると良いでしょう。また、解放されリラックスできる香りのラベンダーを焚くことで、良い休みがとれるお部屋の環境をつくると効果的です。


  • オスマンチェスのオイルは、オスマンチェスとホワイトブーケのフローラルノートが魅力的な、金木犀の花をイメージしたフレグランスです。同じモクセイ科のジャスミンとオーシャンの組み合せが、オスマンチェスの香りのピラミッドに似ているかと思います。

ページトップへ戻る