ランプベルジェ日本正規代理店

アロマオイル、アロマランプのDCHL JAPAN

LAMPE BERGER PARIS

100年を超えて愛され続ける、伝統の香りと品質をフランスから

ログイン

オンラインショップ

  • ヘッダー
  • 6月に入り、いよいよ梅雨の季節がやってきました
    清潔にしているつもりでも、なんとなく残る嫌な臭い、なぜかできるカビ…
    特に小さなお子さまがいるご家庭では「雑菌」が気になりますね
    こんなときもアロマの力を借りて、優しく除菌をして快適に過ごしましょう


  • 梅雨時期は湿度が高く、じめじめして嫌な気分になります。そんなときはグレープフルーツミントシトロネルオーシャンなどさっぱり感があるオイルを焚くと良いでしょう。また、吸湿機や吸湿剤を利用して、お部屋の湿度を低くすることも一つの方法です。最近では炭を活用している方も多い様です。


  • 雨が多い季節は、洗濯物の部屋干しでお悩みの方も多いはず。やさしいフローラル系の香りや爽やかな柑橘類を焚くと良いでしょう。優雅なバラの香りがふわっと香るシー ラ ローズセンシャルブーケ、花の香り以外ではミントシトロネルコットンなどもおススメです。


  • 一週間に一回を目安に、下駄箱のドアを開けて玄関でランプを焚くようにすると良いでしょう。おススメのパフュームオイルは、ユーカリラベンダーシダーウッドレモンフラワーの香りです。


  • 気分が落ち込んだときには、ご自身が好きな香りを焚くとリフレッシュ、リラックスできるでしょう。おススメの香りは、情熱的なオレンジブロッサム、リラックス効果が高くフルーティーで優しい香りのベルガモット、癒しのハーブのラベンダー、心地よい空間を演出するサンタルのオイルです。

ページトップへ戻る