ランプベルジェ日本正規代理店

アロマオイル、アロマランプのDCHL JAPAN

LAMPE BERGER PARIS

100年を超えて愛され続ける、伝統の香りと品質をフランスから

 

 

Message from the top Executive

ランプ・ベルジェ パリ製品をご愛好の皆様、明けましておめでとうございます。新年を皆様と迎える事が出来て本当に幸せに感じています。

近年は、待望の新製品パフュームベルジェ発表、ランプ・ベルジェ表参道店リニューアルオープン。TV朝日系列、フジTV系列の情報番組に連続出演など様々な出来事がありました。世界情勢を見ると経済や治安などにおいて、非常に不安定な状況が続いておりますが、それにより日本全体の経済に消費意欲低下をもたらしています。しかし、DCHL JAPANはランプ・ ベルジェ パリ社 リチャード・マメズ社長のサポートと皆様のご支援により、この困難な状況を乗り越える事が出来、無事新年を迎えています。心より感謝申し上げます。弊社はランプ・ベルジェ パリ製品があれば、どんな困難も皆様と共に乗り越えられると信じております。

今年でオープン3周年を迎えるリニューアルされたランプ・ベルジェ表参道店の姿がTVで大きく紹介されました。一般のお客様、女優さん、タレントさんの来店も増え、反響は今後もしばらく続くでしょう。今年もメディアを通じて、ランプ・ベルジェ パリ社の正規代理店はDCHL JAPANである事を証明していきます。 さて、満を持して新製品パフュームベルジェが発売され、非常に好調な売れ行きを記録しています。火を使うランプ・ベルジェとは違い、火を使わないで消臭、芳香するパフュームベルジェは今年から大きな花を咲かせる主力製品になると信じています。

中国、台湾で製造されたミニランプ、オリジナルオイルなど、ランプ・ベルジェ パリ偽物まがいの模造品製造販売はこれからも続いていくでしょう。しかし、安心安全で1898年創業し、118年の歴史あるランプ・ベルジェ パリ社は、中国製、台湾製では実現出来ません。弊社は、日本正規代理店として、唯一フランスの工場で、製造段階でボトル裏面に法令順守に基づき日本語の注意事項とDCHL JAPANの会社名シールを添付し輸入させています。巷では、『日本語表記があるボトルはアジア版だからフランス版と香りが違う』『フランスで販売されていないオイルは中国、台湾などで作られた偽物だ』などの嘘が流布されていますが、日本語表記シールがあるボトルこそ、弊社がランプ・ベルジェ パリ社と契約し、法律に基づきフランスの工場で製造された日本正規品だとご理解頂ければと思います。

『アロマと言えばランプ・ベルジェ パリ』、この言葉を実現できるのは正規代理店であるDCHL JAPANだけであり、並行輸入業者は実現できません。皆様と一緒に日本のアロマ市場を牽引していく存在であるランプ・ベルジェ パリを愛用し、共に広めていきましょう!

フィリップサイン
DCHL JAPAN 株式会社 代表取締役社長
フィリップ・ホー

オンラインショップ


マメズバナー

LAMPE BERGER PARIS
社長
リチャード・マメズ



 

ページトップへ戻る