ランプベルジェ日本正規代理店

アロマオイル、アロマランプのDCHL JAPAN

LAMPE BERGER PARIS

100年を超えて愛され続ける、伝統の香りと品質をフランスから

ログイン

オンラインショップ

ランプ・ベルジェの製品価値は「セラミック芯3C」がもたらす触媒燃焼による、消臭・抗菌・芳香作用にあります。

製品の特徴

「ランプ・ベルジェ」の製品価値は、特許取得の特殊なセラミック芯がもたらす触媒燃焼による、消臭・抗菌・芳香作用にあります。触媒燃焼は無炎であるため、通常の 燃焼とは区別をされているものです。セラミック芯は異なる材質の陶土を混ぜ合わせ、特殊な方法で製造された多孔性セラミック芯です。使用時は、パフュームオイルを綿 ロープに染み込ませ、オイルの表面張力を利用して、芯の毛細孔内に付着させて点火し、一定の燃焼温度になったら(約2分半)火を消し、蒸し焼き状態にしま す。一定の燃焼温度を保ち、無炎状態で蒸し焼きにする原理がこのセラミック芯の最大の特徴であり、紙など燃えやすいものが接触しても容易に燃焼しないので安全です。

※ 絶対に燃えないという訳ではありません。
引火しやすい物の近くでは使用しない等、ご使用される環境には十分ご注意ください。

消臭と芳香の機能性に優れた「セラミック芯3C」

仕様時の温度「セラミック芯3C」は、触媒作用、燃焼作用、分解消臭に特に優れ、芳香の機能性を追及した二重構造など、画期的な作りとなっております。芯は大変デリケートなので空焚きは絶対に行わず、またランプを効果的に使用するため、十分な換気を行ってください。

使用時の温度 セラミック芯3C
外周部分
(プラチナ合金)
500℃
内側部分 200℃

セラミック芯3C

ランプ・ベルジェについてもっと知る

ページトップへ戻る